コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルトビムシ Sminthuridae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルトビムシ
Sminthuridae

トビムシ目マルトビムシ科に属する昆虫の総称。体長 0.5~3mm内外。無翅類に属し,頭部は大きく,垂直で,胸部と腹部第1~4節は融合して大きな球形の胴部を形成している。また腹部の第5,6節は結合して尾節となっている。肢は細く長く,跳躍器は大きい。湿った地上や水面,植物上などにすみ,きわめて活発に跳躍する。体に美しい斑紋をもつ種がある。 (→トビムシ類 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マルトビムシ
まるとびむし / 丸跳虫

昆虫綱トビムシ目マルトビムシ科Sminthuridaeおよびクモマルトビムシ科Dicyrtomidaeなどに属する無翅(むし)類の昆虫の総称。トビムシ類の体形にはいくつかの型があるが、そのうち腹部が膨らんで丸形になった型のもの。体長0.5~3ミリメートル。頭部は比較的大きく縦卵形。胸部は小さく退化して短く、腹管(粘管)の嚢(のう)状部は長い。落葉下、草むら、樹上、キノコ上などにすむ。マルトビムシ科のミズマルトビムシSminthurus aquaticusは池など静水面にすみ、また世界的な分布を示す。キマルトビムシS. viridisは、しばしばウリ類などに加害する害虫となることが知られている。[山崎柄根]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マルトビムシの関連キーワード鳴海姫円跳虫黄星円跳虫黄星丸跳虫背黒円跳虫黄斑円跳虫並円跳虫黄円跳虫黒円跳虫縞円跳虫水円跳虫飛虫目円跳虫丸跳虫地蚤

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android