コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マレ=ジョリス Mallet-Joris, Françoise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マレ=ジョリス
Mallet-Joris, Françoise

[生]1930.7.6. アントウェルペン
ベルギー生れのフランスの女流作家。伝統的な恋愛心理の分析にすぐれ,カトリックの立場から信仰の問題を探究する。処女小説『修道女の城壁』 Le Rempart des béguines (1951) 以下,『嘘』 Les Mensonges (56) ,『天上の帝国』L'Empire céleste (58,フェミナ賞) ,歴史小説『マリー・マンシニ』 Marie Mancini (64) ,『前兆と奇跡』 Les Signes et les prodiges (66) ,『アレグラ』 Allegra (76) のほか,自伝的著作『私自身への手紙』 Lettre à moi-même (63) ,『紙の家』 La Maison de papier (70) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マレ=ジョリスの関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android