コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンダリンオレンジ mandarin orange

翻訳|mandarin orange

1件 の用語解説(マンダリンオレンジの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

マンダリンオレンジ【mandarin orange】

色名の一つ。JISの色彩規格では「つよいみの」としている。一般に、マンダリンオレンジの果皮のような薄いオレンジ色のこと。マンダリンオレンジとは中国原産の柑橘類で、西洋でも栽培されている。日本に伝わって改良されたのがウンシュウミカン。辛亥革命以前の中国の官僚が着用していた衣服の色が色名の由来とされる。マンダリンオレンジの一種でタンジャリンオレンジも色名となっており、こちらはマンダリンオレンジよりも色が濃い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマンダリンオレンジの言及

【オレンジ】より

…葉が極端に小さいマートルリーフオレンジmyrtle‐leaf orange,果実の形・色がライムに似たベルガモットオレンジbergamot orange,萼が肥厚したザ(座)ダイダイなどが含まれる。(3)マンダリンオレンジC.reticulata Blanco(英名mandarin orange) 通常,果皮が黄橙色のマンダリンと紅橙色のタンゼリンtangerine orangeに大別される。
[起源と伝播]
 3種ともインドのアッサムを中心とするアジア南東部が原産地。…

【マンダリン】より

…多様に分化したかんきつ類Citrusのなかで,果実の皮が薄くてむきやすいものの総称。マンダリンオレンジmandarin orangeの略で,狭義のミカンとほぼ同義語。名称は中国清朝の官吏(マンダリン)の服と果実の色が同じであることに由来する。…

※「マンダリンオレンジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マンダリンオレンジの関連キーワードJISコードシフトJISコード判型JISキーボード悪に強いは善にも強い気が強いJIS漢字JIS感度JIS規格

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンダリンオレンジの関連情報