マンデルブロー集合(読み)まんでるぶろーしゅうごう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マンデルブロー集合

フランスの数学者であるBenoit Mandelbrot氏が考案した、ある図形の部分がその図形の全体と同じような形になっている性質を持つ図形のこと。この性質を、自己相似性という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

マンデルブローしゅうごう【マンデルブロー集合】

図形の一部を取り出すと、図形全体の縮小図になっていること。 → フラクタル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android