コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンネンスギ(万年杉) マンネンスギLycopodium obscurum; ground pine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンネンスギ(万年杉)
マンネンスギ
Lycopodium obscurum; ground pine

ヒカゲノカズラ科の常緑性シダ植物。中国,朝鮮半島,日本からサハリン,千島を経て北アメリカ大陸に広く分布する。深山の林下にやや普通にみられる。主軸は地中を長く匍匐し,側枝をまばらに分枝する。側枝は直立して 10~30cmの高さになり,上部が多く分枝してスギの枝先のようになる。枝は小型の線形の葉を密生する。胞子嚢穂は枝の先端に1個ずつつき黄褐色。胞子葉は卵状心臓形で先端が鋭くとがる。胞子は丸みを帯びた四面体型。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マンネンスギ(万年杉)の関連キーワードヒカゲノカズラ科

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android