コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千島 ちしま

4件 の用語解説(千島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千島
ちしま

明治2 (1869) 年設置された北海道旧 11ヵ国の1つ。初め太平洋北西部に浮ぶ択捉 (えとろふ) ,国後 (くなしり) などの南千島をさし,5郡に区分していた。江戸時代後期には松前藩領,幕府直轄領と変遷したが,明治4年北海道開拓使下に入り,同5年根室支庁管轄となった。 1875年日露間の樺太・千島交換条約で,北および中千島にウルップ (得撫) ,シンシル (新知) ,シュムシュ (占守) の3郡が新設された。また 85年には,根室国花咲郡より色丹島を分割して色丹郡として千島国に編入された。 86年北海道庁開設後は,全郡が根室支庁に所属。 1945年8月からソ連 (現ロシア) の占領下におかれた。サケ,マス,カニ,コンブなどの沿岸漁業が発達し,現在も一部の地域にその帰属をめぐり,日露間で北方領土問題が残されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

千島【ちしま】

千島列島

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

千島の関連キーワード藩学一覧女性参政権実業之日本伊庭八郎大村益次郎神代直人デ・ロング松平容大実業之日本地方巡察使

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千島の関連情報