コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千島 ちしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千島
ちしま

明治2 (1869) 年設置された北海道旧 11ヵ国の1つ。初め太平洋北西部に浮ぶ択捉 (えとろふ) ,国後 (くなしり) などの南千島をさし,5郡に区分していた。江戸時代後期には松前藩領,幕府直轄領と変遷したが,明治4年北海道開拓使下に入り,同5年根室支庁管轄となった。 1875年日露間の樺太・千島交換条約で,北および中千島にウルップ (得撫) ,シンシル (新知) ,シュムシュ (占守) の3郡が新設された。また 85年には,根室国花咲郡より色丹島を分割して色丹郡として千島国に編入された。 86年北海道庁開設後は,全郡が根室支庁に所属。 1945年8月からソ連 (現ロシア) の占領下におかれた。サケ,マス,カニ,コンブなどの沿岸漁業が発達し,現在も一部の地域にその帰属をめぐり,日露間で北方領土問題が残されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

千島【ちしま】

千島列島

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちしま【千島】

「千島列島」のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

千島の関連キーワード千島カムチャツカ海溝千島・樺太交換条約サルイチェフ火山千島樺太交換条約クレニツイン火山オホーツク海気団樺太千島交換条約グリーンタフ地域アトラーソフ島タスカロラ海淵クリル[列島]東日本火山帯パラムシル島シベリア抑留チクラチキ山シュムシュ島アライド山クリル諸島ウルップ島絶対国防圏

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千島の関連情報