コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーアンシャン(馬鞍山)特別市 マーアンシャンMa'anshan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーアンシャン(馬鞍山)〔特別市〕
マーアンシャン
Ma'anshan

中国華東地方,アンホイ (安徽) 省東部,チャン (長) 江右岸にある鉱工業都市。市区とタントー (当塗) 県から成る。鉄鉱の埋蔵が豊富。人民共和国成立前はタントー県に属し,タントー鉄山あるいはタイピン (太平) 鉄山と呼ばれ,ナンシャン (南山) などの鉱区が開かれていた。 1954年第1次5ヵ年計画の重点建設地区となって,拡張と新鉱区の開発が進められ,市制をしいた。 58年以後は製鋼,圧延の工場が建設されて,鉄鋼コンビナートを形成。東郊のシヤンシャン (向山) には硫化鉄の鉱山がある。ほかにゴム,耐火煉瓦の工場もある。チャン江の水運があり,ニントン (寧銅) 鉄道も通っている。人口 106万 4604,うち市区人口 44万 5358 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マーアンシャン(馬鞍山)特別市の関連キーワードウーフー(蕪湖)特別市タントー(当塗)県

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android