コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーアンシャン(馬鞍山)特別市(読み)マーアンシャン(英語表記)Ma'anshan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーアンシャン(馬鞍山)〔特別市〕
マーアンシャン
Ma'anshan

中国華東地方,アンホイ (安徽) 省東部,チャン (長) 江右岸にある鉱工業都市。市区とタントー (当塗) 県から成る。鉄鉱の埋蔵が豊富。人民共和国成立前はタントー県に属し,タントー鉄山あるいはタイピン (太平) 鉄山と呼ばれ,ナンシャン (南山) などの鉱区が開かれていた。 1954年第1次5ヵ年計画の重点建設地区となって,拡張と新鉱区の開発が進められ,市制をしいた。 58年以後は製鋼,圧延の工場が建設されて,鉄鋼コンビナートを形成。東郊のシヤンシャン (向山) には硫化鉄の鉱山がある。ほかにゴム,耐火煉瓦の工場もある。チャン江の水運があり,ニントン (寧銅) 鉄道も通っている。人口 106万 4604,うち市区人口 44万 5358 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android