マーク ガーゾン(英語表記)Mark Gerzon

現代外国人名録2016の解説

マーク ガーゾン
Mark Gerzon

職業・肩書
ファシリテーター,リーダーシップトレーナー メディエーターズ財団代表

国籍
米国

出身地
インディアナ州

学歴
ハーバード大学卒

経歴
シカゴ大学などで人間工学、ファミリーセラピーの研究に従事。1986年にメディエーターズ財団を設立し代表を務める。グローバル・シティズンシップ(地球市民という概念)の分野を躍進させた多数のプロジェクトを立ち上げた。国連や米下院、その他世界中の多岐にわたる企業や民間組織で、ファシリテーターおよびリーダーシップトレーナーとして国家、民族、思想の壁を越えた緊密な協力関係を育んできた。本の執筆、講演、ワークショップなど多彩な活動を行う。著書に「60年代」「中年からの自己実現」「世界で生きる力」など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android