コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・コンセプト marketing concept

1件 の用語解説(マーケティング・コンセプトの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

マーケティング・コンセプト【marketing concept】

商品そのものよりもその商品のもつ利便性に焦点をあてるマーケティング概念。マーケティング・コンセプトは、新たに発達した経営概念で、会社の最上位にマーケティングをおくという哲学あるいは姿勢。消費者のニーズと消費者の利益が重要でしかも最高のものであり、この思想を経営活動に適応する考え方である。大量生産経済下での「つくったものを売る」のではなく、「売れるものをつくる」といった発想を企業がもち、消費者のニーズ、ウォンツを明確にし、それを満足させるように経営資源組み合わせ、企業をコントロールしていこうという概念である。マーケティングのこの考え方は、顧客の必要や要求に経営者が注意を向け、予想顧客を説得することに基づいている。顧客を説得するということは古くから言われてきたが、顧客のニーズを評価することが事前段階で必要だと実感しはじめたのはごく最近。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
DBM用語辞典について | 情報

世界大百科事典内のマーケティング・コンセプトの言及

【マーケティング】より

…販売はマーケティング諸機能の一つであり,販売が商品を売り込むという企業活動の日常業務を指すのに対し,マーケティングは売れる仕組みを考える戦略的企業活動を指している。それは通常,顧客志向,利益志向,統合的努力という三つの基本的要素によって構成されるマーケティング・コンセプトmarketing conceptをもっている。企業の目的は顧客ニーズを満足させることである。…

※「マーケティング・コンセプト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マーケティング・コンセプトの関連情報