マーティン ランドー(英語表記)Martin Landau

現代外国人名録2012の解説

マーティン ランドー
Martin Landau


国籍
米国

専門
俳優

生年月日
1925/6/30

出生地
ニューヨーク市ブルックリン

学歴
ジェームス・マジソン・ハイスクール卒

経歴
「デイリー・ニューズ」紙の風刺漫画家を経て、アクターズ・スタジオでリー・ストラスバーグに師事、俳優に転じた。1951年ブロードウェイの舞台に立ち、テレビにも出演。’59年「勝利なき戦い」に脇役出演して映画デビュー。次いでアルフレッド・ヒッチコック監督の「北北西に進路を取れ」(’59年)の悪役で知られた。’61年からテレビ「スパイ大作戦」シリーズで変装の名人ロリン・ハンド役で人気者に。’70年以降は準主役。’95年「エド・ウッド」(’94年)でアカデミー賞助演男優賞を受賞。他の出演作に映画「クレオパトラ」(’63年)、「ネバダ・スミス」(’66年)、「続・夜の大捜査線」(’70年)、「殺人プレイバック」(’87年)、「タッカー」(’88年)、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」(’89年)、「X―ファイル ザ・ムービー」(’98年)、「ハリウッド的殺人事件」(2003年)など。

受賞
アカデミー賞助演男優賞(第67回,1994年度)〔1995年〕「エド・ウッド」 ゴールデン・グローブ賞助演男優賞(第46回・第52回,1988年度・1994年度)「タッカー」「エド・ウッド」;ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・カメラ賞(第40回)〔1990年〕;ニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞(第60回)〔1994年〕「エド・ウッド」;ロサンゼルス映画批評家協会賞助演男優賞〔1994年〕「エド・ウッド」;全米映画批評家協会賞助演男優賞(第29回)〔1994年〕「エド・ウッド」;米国映画俳優組合賞助演男優賞(1994年度)「エド・ウッド」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android