コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミアラージ ミアラージal-mi`rāj

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミアラージ
al-mi`rāj

イスラムの預言者ムハンマドの奇跡の昇天をいう。コーラン 17章1節,53章1-12節に基づくもので,伝承によれば,ラジャブ月 (7月) 16日の夜,ムハンマドは天馬に乗ってメッカからエルサレムに行き,そこから7つの天をのぼって最高天にいたり,神と対面して同夜中に帰還したという。これがのちにスーフィーの間で,瞑想と集中のなかで神と「合一」にいたることの原型として重要視されるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミアラージの関連キーワードイスラム

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android