コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミクロソーム

大辞林 第三版の解説

ミクロソーム【microsome】

動物組織の破砕溶液を遠心分離により分画した時に得られる顆粒かりゆうの成分。主に小胞体とリボソームを含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミクロソーム

マイクロソーム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミクロソームの関連キーワードミクロソームエタノール酸化系スーパーオキシドアニオンイノシトールトリスリン酸アルバート クロードアルコール性肝障害アドレノドキシン恩賜賞受賞者アラキドン酸ミクロゾームリボソームステロイド環境変異原佐藤 了佐藤了共力剤分画

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android