コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズオジギソウ

百科事典マイペディアの解説

ミズオジギソウ

オジギソウ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ミズオジギソウ【Neptunia oleracea Lour.】

マメ科の非耐寒性水生多年草。熱帯アジア,アフリカ,南アメリカに広く分布する。別名カイジンソウ(海神草)という。種小名oleracea食用野菜という意味で,日本ではあまり栽培されていないが,インドシナ,インド,熱帯アフリカなどでは若芽を野菜として食用にする。このほかオジギソウと同じく,葉に触れると葉を閉じる開閉運動をするため,学校の教材とされることもあるし,水槽の藻として観賞されることもある。海綿質の太い茎があり,葉は羽状複葉で,夏に穂状花序をなして濃黄色の花を咲かせる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ミズオジギソウの関連キーワードマメ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android