コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツドリ ミツドリ dacnises, honeycreepers, conebills, flowerpiercers

2件 の用語解説(ミツドリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミツドリ
ミツドリ
dacnises, honeycreepers, conebills, flowerpiercers

スズメ目フウキンチョウ科のミツドリ類の総称。ヒワミツドリ属 Dacnis,ズグロミツドリ属 Chlorophanes,ルリミツドリ属 Cyanerpes,ハナサシミツドリ属 Diglossa,マルハシミツドリ属 Conirostrum などが含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミツドリ
みつどり / 蜜鳥
honeycreeper

鳥綱スズメ目ホオジロ科フウキンチョウ亜科に属する鳥のうち、7属28種の総称。ただし、現在ではアメリカムシクイ科に分類されるマルハシミツドリ属などの11種にも、過去の分類ではミツドリ科とされていたため、ミツドリの和名がついている。ミツドリ類は大別すると、鋭く先のとがった短い嘴(くちばし)をもつヒワミツドリ属、長くて湾曲した嘴のルリミツドリ属、上嘴の先端が鋭く下方に曲がったハナサシミツドリ属などの3系統に分かれる。主として中央・南アメリカの熱帯圏に分布し、いずれも花蜜(かみつ)を吸うのに適した特有の嘴をもつが、果実や虫も食べる。全長約10~14センチメートル。光沢ある青、紫、緑、茶、黒の交じった熱帯圏特有の鮮やかな色彩のものが多い。[坂根 干]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミツドリの関連キーワード楓鳥花鳥胡錦鳥知目鳥風鳥紅雀コキンチョウ(胡錦鳥)ヒワ(鶸)フウキンチョウ(風琴鳥)フウチョウ(風鳥)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミツドリの関連情報