コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニヨン ミニヨン Mignon

翻訳|Mignon

2件 の用語解説(ミニヨンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミニヨン
ミニヨン
Mignon

ドイツの詩人,作家ゲーテ教養小説『ウィルヘルム・マイスターの修業時代』 (1795~96) に登場する清純可憐な少女で,人間の心にひそむロマン的憧憬の象徴とみられる。これに基づく3幕のオペラミニヨン』 (1866,J.バルビエと M.カレの台本,C.トマ作曲) があり,第1幕のミニヨンが歌うロマンツェ「君よ知るや南の国」が有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ミニヨン

東京都杉並区荻窪にある名曲喫茶。1961年、荻窪駅の北口に開店。1971年、同駅南口の現在地に移転。2001年に改装、ミニギャラリーコンサートサロンを併設する形となる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミニヨンの関連キーワード教養小説ゲーテハントケウィルヘルムマイスターキンダーガーテンフーズムアルト・ラプソディーゲーテの冬のハルツの旅への断章ドイツの小さな町東京ゲーテ記念館

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミニヨンの関連情報