コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミュラーの法則(生物学) Müller's rule

法則の辞典の解説

ミュラーの法則【Müller's rule】

アメーバ目のある種のものでは,球形の殻から有軸仮足が何十本も放射状に延びているが,そのほかに硫酸ストロンチウムの結晶からできた固い棘を有し,その配列特定放射相称をなしている.この特定の配列をなす現象を発見者に因んで,ミュラーの法則と呼んでいる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ミュラーの法則(生物学)の関連キーワード特異的被刺激性の法則

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android