コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミーラク

百科事典マイペディアの解説

ミーラク

16世紀のペルシアの画家。ビヒザードの弟子でタブリーズ派を代表,絢爛(けんらん)とした色彩は師の画風を踏襲しているが,人間が類型化されて動きが少なく,荘重な印象を与える。
→関連項目スルタン・ムハマッド

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ミーラクの関連キーワードヘラート派ニザーミー