コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミールザー・アーガー・ハーン・ケルマーニー Mirzā Āqā Khān Kermānī

1件 の用語解説(ミールザー・アーガー・ハーン・ケルマーニーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミールザー・アーガー・ハーン・ケルマーニー【Mirzā Āqā Khān Kermānī】

1853∥54‐96
イランの啓蒙思想家ケルマーン地方のバルドシールに地主の子として生まれる。ケルマーンで基礎的なイスラム諸学を修めた後,イラン各地を遍歴。その後イスタンブールに移り,同地発行の《アフタル》紙上でカージャール朝の専制的支配体制批判の論陣を張る一方,理性主義を唱え,反宗教活動を展開した。西欧思想に精通し,アナーキズム社会主義の運動にも影響を受けた。カージャール朝君主ナーセロッディーン・シャー暗殺事件(1896)を機に,オスマン帝国政府により逮捕・拘禁され,その後イラン当局に引き渡されてタブリーズで刑死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミールザー・アーガー・ハーン・ケルマーニーの関連キーワード啓蒙思想厳復譚嗣同ディドロビュフォンメリエモンテスキュー思想家百学連環安藤隆穂

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone