ミール・サイイド・アリー(英語表記)Mīr Sayyid `Alī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミール・サイイド・アリー
Mīr Sayyid `Alī

16世紀イランのサファビー朝タブリーズ派のミニアチュール (細密画) 画家。タブリーズ出身。 1545年頃,ムガル朝フマーユーン帝の招請によってインドにおもむき,ムガル・ミニアチュールの基礎を築いた。現存する作品はきわめて少いが,タブリーズ時代のものとして,ニザーミーの『ハムセ』の写本挿絵 (1539~43,大英博物館) がある。日常生活の描写や織物の柄などに,正確な観察と緻密な表現がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android