招請(読み)ショウセイ

デジタル大辞泉「招請」の解説

しょう‐せい〔セウ‐〕【招請】

[名](スル)頼んで来てもらうこと。き迎えること。しょうじょう。「招請を受ける」「講師を招請する」
[類語]招く呼ぶ招聘しょうへいする招致へいする招集召集召喚呼び出し呼び寄せる呼び付ける呼び出す召し出す呼び立てる差し招く召致招来

しょう‐じょう〔セウジヤウ〕【招請】

しょうせい(招請)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「招請」の解説

【招請】しよう(せう)せい

お招きする。〔三国志、張伝〕袁、禮を備へて招す。範、疾としてかず。

字通「招」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android