コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミール・ワイス Mīr Wais

世界大百科事典 第2版の解説

ミール・ワイス【Mīr Wais】

?‐1715
アフガニスタンのパシュトゥーン族のギルザイ系のホタキー族長。サファビー朝支配下のカンダハールの出身。同朝の弱体を見て,グルジア人のカンダハール総督を殺して,フサイン1世に反旗をひるがえした。これを討伐するサファビー朝軍に壊滅的打撃を与え,全パシュトゥーン族の士気を高めた。彼の死後,長子ミール・マフムードが1722年にサファビー朝の都イスファハーンを占領した。【勝藤 猛】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ミール・ワイスの関連キーワードルイルイルイ王朝様式ディナールイ[14世]ロココ美術ナティエ森川許六ルイ14世イーペル

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android