ムコ蛋白質(読み)ムコたんぱくしつ(英語表記)mucoprotein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムコ蛋白質
ムコたんぱくしつ
mucoprotein

ムコ多糖類に対して,蛋白質が主体で,これに糖質が結合した粘性物質をいう。生体において粘膜保護の役割をする。ただし,化学的定義は必ずしも明確ではないが,多糖類部分にヘキソサミンを含むのが一般的である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android