コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムスタパー Mustapää

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムスタパー
Mustapää

[生]1899.1.22. テンメス
[没]1973.2.4. ヘルシンキ
フィンランドの詩人。本名 Martti Henrikki Haavio。古代伝承詩のリズムを取り入れた自由詩,快活でロマンチックな古代感覚あふれる詩を多く書いた。『魔鳥の歌』 Laulu vaakalinnusta (1927) ,『狩人』 Linnustaja (1952) ,『アイリスからの風』 Tuuli Ailistosta (1969) など。フィンランド・アカデミー会員。口承文芸研究家としても著名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムスタパーの関連キーワード[各個指定]芸能部門リジェンダーイェーツゴーリキー(Maksim Gor'kiy)チェーホフ童謡誌おてんとさんチェレプニンパテルノストロマタチッチラデジンスキー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ムスタパーの関連情報