コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハラク Muharraq

デジタル大辞泉の解説

ムハラク(Muharraq)

バーレーンの都市。バーレーン島北東のムハラク島にあり、シェイクハマドコーズウエーで結ばれる。19世紀初頭から20世紀初頭にかけて建造された、首長や真珠貿易商の瀟洒(しょうしゃ)な邸宅が残っている。2012年、貝の養殖棚や倉庫、店舗など17の真珠関連施設が「島の経済を表す真珠産業遺産」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ムハラクの関連キーワードベイトシェイクイーサビンアリベイトシャディアムワージ島アラード要塞バーレーン

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android