コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムリーンスカーコロナーダ Mlýnská kolonáda

デジタル大辞泉の解説

ムリーンスカー‐コロナーダ(Mlýnská kolonáda)

チェコ西部の温泉保養都市カルロビバリにある温泉施設の一。1871年から10年かけて建築家ヨゼフ=ジーテクの設計により建造され、ネオルネサンス様式の外観をもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ムリーンスカーコロナーダ【ムリーンスカーコロナーダ】
Mlynska Kolonada

チェコ西部の温泉保養都市カルロビバリにある温泉施設。チェコ人建築家のヨセフ・ジーテクによって建造された、大きな石造りの美しくて荘厳な建物である。ネオルネサンス様式で、古典的な長い回廊があり、100本以上の柱が支える屋根は、12ヵ月を表現した彫刻で飾られている。近くのみやげ物屋では、さまざまな大きさの飲泉用吸い口のついた独特のカップが販売されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ムリーンスカーコロナーダの関連キーワードチェコ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android