コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムリーンスカーコロナーダ Mlýnská kolonáda

デジタル大辞泉の解説

ムリーンスカー‐コロナーダ(Mlýnská kolonáda)

チェコ西部の温泉保養都市カルロビバリにある温泉施設の一。1871年から10年かけて建築家ヨゼフ=ジーテクの設計により建造され、ネオルネサンス様式の外観をもつ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ムリーンスカーコロナーダ【ムリーンスカーコロナーダ】
Mlynska Kolonada

チェコ西部の温泉保養都市カルロビバリにある温泉施設。チェコ人建築家のヨセフ・ジーテクによって建造された、大きな石造りの美しくて荘厳な建物である。ネオルネサンス様式で、古典的な長い回廊があり、100本以上の柱が支える屋根は、12ヵ月を表現した彫刻で飾られている。近くのみやげ物屋では、さまざまな大きさの飲泉用吸い口のついた独特のカップが販売されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ムリーンスカーコロナーダの関連キーワードチェコ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android