コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタテ metate

世界大百科事典 第2版の解説

メタテ【metate】

食物をすりつぶすための石製の道具。使用面は平らで長方形,3本または1本の脚がつき傾斜している。3脚の場合,1本が長い。メタテの高い側から,マノと呼ばれる石棒の両端を持って,前方へ押し出すように食物をすりつぶす。現在メキシコなどで使われている形状のメタテは,3000年ほど前からほとんど変化していない。メタテを使ってすりつぶすおもな食物には,トウモロコシ,カカオ,トマト,トウガラシなどがある。メタテは長期間使用することにより使用面は凹状をなし,マノもまた両端を残してすりへる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android