コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタテ metate

世界大百科事典 第2版の解説

メタテ【metate】

食物をすりつぶすための石製の道具。使用面は平らで長方形,3本または1本の脚がつき傾斜している。3脚の場合,1本が長い。メタテの高い側から,マノと呼ばれる石棒の両端を持って,前方へ押し出すように食物をすりつぶす。現在メキシコなどで使われている形状のメタテは,3000年ほど前からほとんど変化していない。メタテを使ってすりつぶすおもな食物には,トウモロコシ,カカオ,トマト,トウガラシなどがある。メタテは長期間使用することにより使用面は凹状をなし,マノもまた両端を残してすりへる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

メタテの関連キーワードバスケットメーカー文化メタテクティックリポテクタイトメタテクサイトトルティリャメタテクシストルティーヤテナール石メタテクトエンテクトエクテクトテルル酸共析

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android