コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同様 ドウヨウ

デジタル大辞泉の解説

どう‐よう〔‐ヤウ〕【同様】

[名・形動]同じであること。ほとんど同じであること。また、そのさま。「前の事件と同様な(の)手口」「兄弟同様に育てられる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうよう【同様】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
同じであること。ほとんど同じであること。また、そのさま。 「外国にもこれと-な事件が起こっている」 「大人も子供もその点は-に扱ってよい」 「 -の事を他からも聞いた」 「以下-」
名詞の下に付いて接尾語的に用い、それと変わりがない様子を表す。同然。 「親戚-のつきあい」 「我が子-に育てる」 「ただ-で売る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同様の関連キーワードジエチルスチルベストロールグルクロニドカルボキシメチルセルロースナトリウムDHA(ドコサヘキサエン酸)カルボキシメチルキシランレギュラーバッティングプロジェクトオーナーデコレーションメールフルモーションビデオソルビン酸カリウムポリリン酸カリウム結構は阿房の唐名ハイサイドライト不十分理由の原理芳香族炭化水素貸し借りは他人ホメオ化学系列ベンゼトニウムフェットチーネ二点リーダー自然の斉一性

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同様の関連情報