コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタブラステシス metablastesis

岩石学辞典の解説

メタブラステシス

パレオソム(palaeosome)の中に斑状変晶が形成される過程であって,長石のような鉱物,あるいは鉱物のグループが優先的に結晶作用を示すこと.いずれも等化学組成的な再結晶作用あるいは交代作用によって行われ,別の移動する相の存在の証拠が見られないもの[Scheumann : 1936, Mehnert : 1968].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

メタブラステシスの関連キーワードパレオソム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android