コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタ州 メタMeta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メタ〔州〕
メタ
Meta

コロンビア中部の州。州都ビヤビセンシオ。全域がオリノコ川流域に属し,北はメタ川,南はグアビアレ川によってかぎられる。大部分は平地からなるが,西部には州境に沿ってアンデスの東部山脈が連なる。牧牛が広く行なわれるほか,おもに山地下部斜面で穀物,油糧植物,コーヒーなどが栽培される。鉱産資源としては石炭,岩塩などがある。商工業は州都に集中し,ビール,蒸留酒,馬具,石鹸などが製造される。アンデス山中にある首都ボゴタから下ってくる道路が東麓のビヤビセンシオで2本に分岐,1本はメタ川に沿って東へ通じ,他方は州を横切って南東へ延びグアビアレ川沿岸に達する。東部では交通はおもに水路,空路による。面積8万 5635km2。人口 56万 4276 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android