コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メラピ[山] メラピ

2件 の用語解説(メラピ[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

メラピ[山]【メラピ】

インドネシア,ジャワ島中部の活火山成層火山で,標高2911m。ジャワで最も活動的な火山の一つ。20世紀になってからも爆発によりしばしば死傷者を出している。その南麓にはジャワの古代文化の中心ジョクジャカルタの平原が開け,ボロブドゥールなど多くの遺跡に富む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

メラピ[山]【Gunung Merapi】

インドネシア,中部ジャワ,ジョクジャカルタ州のケドゥ県とスラカルタ県の県境にある山。標高2911m。山名(〈火を吹く〉の意)の通り,コニーデ型の活火山で,四方に広い裾野をひろげて屹立している。たびたび爆発をおこし,とくに1930年と54年の爆発の際は西方のケドゥ県に大きな被害を与えた。現在なお,西側の山麓に溶岩を流し続けているが,〈聖なる山〉として地元民の信仰の対象にもなっている。火山の南方と東方にはジョクジャカルタとスラカルタの平原がひろがり,そこへの水の供給源を形成して肥沃な水田地帯を支えているほか,南麓のカリウランは避暑地として知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メラピ[山]の関連キーワードインドネシア語インドネシア語派ジャワ語ジョクジャカルタスマランスラバヤジャカルタジャガタラ吉住留五郎ジャワ種 (Java)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone