コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メンデルスゾーン:「夏の名残のばら」による幻想曲 ホ長調/piano solo Fantasie uber 'The last rose of summer'

1件 の用語解説(メンデルスゾーン:「夏の名残のばら」による幻想曲 ホ長調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

メンデルスゾーン:「夏の名残のばら」による幻想曲 ホ長調/piano solo

1827年に作曲された。アイルランドの国民的詩人、兼作曲家のトーマスムーア(1779-1852)の詩によるアイルランド民謡夏の名残りの薔薇》が基になっている。 この民謡は、世界中の人々に親しまれて ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

メンデルスゾーン:「夏の名残のばら」による幻想曲 ホ長調/piano soloの関連キーワードカニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニング伊藤解析県の周産期救急医療システム小栗上野介忠順(ただまさ)薬の調剤ミス木内喜八、半古、省古

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone