メープルシュガー(英語表記)maple sugar

翻訳|maple sugar

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メープルシュガー
めーぷるしゅがー
maple sugar

砂糖類の一種。サトウカエデの樹液からつくられる糖で、かえで糖ともいう。カナダなど北アメリカの名産品である。樹液を濃縮したものはメープルシロップ、固型にしたものをメープルキャンディーという。特有の香りと穏やかな甘味があり褐色をしている。ケーキ用のシロップや菓子材料に用いる。[河野友美]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のメープルシュガーの言及

【カエデ糖(楓糖)】より

サトウカエデの樹液から作られる砂糖で,別名メープルシュガーという。サトウカエデはカナダ,北アメリカの北東部に植林されている高木で,初春のころ,樹幹に直径1cm,深さ4cmくらいの穴を数ヵ所あけて,管をさし込み,その先端にブリキ缶をつるす。…

※「メープルシュガー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android