コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モアッサナイト moissanite

デジタル大辞泉の解説

モアッサナイト(moissanite)

炭化珪素からなる鉱物。黒色または緑色。六方晶系。地球上では隕石中に稀に産する。バリンジャークレーターを作った隕石の破片の中から、フランスの化学者アンリ=モアッサンによって初めて発見された。きわめて硬く熱伝導率も高く、ダイヤモンドの類似石として知られる。モアサナイトモアッサン石

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

モアッサナイトの関連キーワードモアッサン

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android