コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスリン織り モスリンオリ muslin/mousseline

1件 の用語解説(モスリン織りの意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

モスリン織り

モスル(Mosul)▼イラク北部、チグリス川西岸の都市。バグダッドの北北西三五四kmに位置し、対岸にはアッシリアの首都ニネベの遺跡があることで知られる。「モスリン織り」はこの地方を原産地とする柔らかい平織りの薄地綿織物。普通は綿モスリンであるが、メリノ羊毛の梳毛糸を平織りにした薄地毛織物をも意味することがある。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モスリン織りの関連キーワードチグリス川ニネベモスいらくら落ち栗モスグリーンモスル打ち栗出落栗イラクのクルド人

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone