コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスリン織り モスリンオリmuslin/mousseline

とっさの日本語便利帳の解説

モスリン織り

モスル(Mosul)▼イラク北部、チグリス川西岸の都市。バグダッドの北北西三五四kmに位置し、対岸にはアッシリアの首都ニネベの遺跡があることで知られる。「モスリン織り」はこの地方を原産地とする柔らかい平織りの薄地綿織物。普通は綿モスリンであるが、メリノ羊毛の梳毛糸を平織りにした薄地毛織物をも意味することがある。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

モスリン織りの関連キーワードモスル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android