コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスリン織り モスリンオリmuslin/mousseline

とっさの日本語便利帳の解説

モスリン織り

モスル(Mosul)▼イラク北部、チグリス川西岸の都市。バグダッドの北北西三五四kmに位置し、対岸にはアッシリアの首都ニネベの遺跡があることで知られる。「モスリン織り」はこの地方を原産地とする柔らかい平織りの薄地綿織物。普通は綿モスリンであるが、メリノ羊毛の梳毛糸を平織りにした薄地毛織物をも意味することがある。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

モスリン織りの関連キーワードモスル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android