モスリン織り(読み)モスリンオリ(英語表記)muslin/mousseline

とっさの日本語便利帳「モスリン織り」の解説

モスリン織り

モスル(Mosul)▼イラク北部、チグリス川西岸の都市。バグダッドの北北西三五四kmに位置し、対岸にはアッシリアの首都ニネベの遺跡があることで知られる。「モスリン織り」はこの地方を原産地とする柔らかい平織りの薄地綿織物。普通は綿モスリンであるが、メリノ羊毛の梳毛糸を平織りにした薄地毛織物をも意味することがある。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android