コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モテト モテト motet

翻訳|motet

2件 の用語解説(モテトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モテト
モテト
motet

音楽用語。中世ルネサンスを通じ,初期多声音楽のなかで最も重要な楽曲形式の一つ。ノートル・ダム楽派最盛期に登場し,現代までいろいろ変化している。中世には,クラウズラの上声部ドゥプルムに歌詞をシラビック(1音節1音符)にあてはめ,ことば motをもつ声部としてドゥプルムだけをモテトウス motetusと呼んだが,しだいに楽曲全体をいうようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

モテト(motet)

モテット

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モテトの関連キーワードルネルネサンスルネサンス建築カロリングルネサンスアフリカルネサンスの像ダンスリールネサンス合奏団皆川達夫シカゴ・ルネサンス《フランソア・ラブレーの作品と中世・ルネサンスの民衆文化》ルネサンス演劇

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone