コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノフルオル酢酸ナトリウム モノフルオルさくさんナトリウム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モノフルオル酢酸ナトリウム
モノフルオルさくさんナトリウム

化学式 FCH2COONa 。フルオル酢酸水酸化ナトリウムで中和してつくる。水に可溶な白色粉末。毒性が強く,特定毒物として扱われる。殺鼠剤として速効性があり,ノネズミの駆除に1%水溶液を用いるが,毒物及び劇物取締法と取扱基準令に従う必要があり,地方公共団体や農業団体などの行なう共同駆除においてのみ使用されることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android