モハメド・ウルド アブドルアジズ(英語表記)Mohamed Ould Abdelaziz

現代外国人名録2016の解説

モハメド・ウルド アブドルアジズ
Mohamed Ould Abdelaziz

職業・肩書
政治家,軍人 モーリタニア大統領

国籍
モーリタニア

生年月日
1956年12月20日

出生地
インシリー州アクジュージト

経歴
モロッコ、アルジェリアの軍事学校を卒業。タヤ政権下の1987〜91年、大統領随行武官や大統領警護隊司令官を歴任。モロッコ参謀本部での勤務や、軍管区副司令官を経て、2004年大佐、2007年大統領参謀長、将軍昇進。2008年8月の軍クーデターでアブドライ大統領を追放、国家評議会を設立して自らが議長となり、軍政での実権を掌握した。2009年4月大統領選出馬のため同議長を辞任し軍籍離脱。7月の大統領選で当選し、8月就任。2014年8月再任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android