コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モバイルラーニング モバイルラーニング

1件 の用語解説(モバイルラーニングの意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

モバイルラーニング

モバイルラーニング」はeラーニングの一種で、携帯電話などのモバイル機器を活用し、いつでもどこでも知識習得が可能な学習システムのことです。従来のeラーニングと区別して、「mラーニング」とも呼ばれます。近年はスマートフォンやタブレット端末など、高性能・多機能化した携帯端末が飛躍的に普及していることから、企業内教育学校教育の現場で、よりインタラクティブな学習のツールとして、またネットワークを介したソーシャルラーニングの手法として導入が進んでいます。
2012/2/27掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モバイルラーニングの関連キーワードラーニング・ゴール筋力トレーニングラーニングカーブe-ラーニングwebラーニング高所トレーニングテレラーニングソーシャルラーニングインフォーマル・ラーニングディスタンス・ラーニング/イーラーニング

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モバイルラーニングの関連情報