モミジガサ(紅葉傘)(読み)モミジガサ(英語表記)Cacalia delphiniifolia; Indian plantain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モミジガサ(紅葉傘)
モミジガサ
Cacalia delphiniifolia; Indian plantain

キク科の多年草。モミジソウともいう。日本各地の山地の樹陰に生える。茎は単一で直立し,上部には短いちぢれた毛がある。葉は柄があり,掌状に5~7中裂してカエデの葉を思わせる。上面は深緑色で無毛,下面は白緑色でまばらに絹毛がある。上部の葉は裂片の数も少く葉柄も短くなる。夏,茎の上部が分枝し,円錐状に多数の頭花をつける。頭花は5個の管状花から成り,白色または紅紫色を帯びる。総包は淡緑白色の筒形で5枚の総包片があり,頭花をすっぽりと包む。果実は無毛の痩果で白色の冠毛をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android