痩果(読み)そうか(英語表記)achene

精選版 日本国語大辞典 「痩果」の意味・読み・例文・類語

そう‐か ‥クヮ【痩果】

〘名〙 果実一つ。小形でただ一個種子をもち、果皮は薄い膜質で熟しても裂けない。キクタンポポキンポウゲなどの果実で、一見種子のように見える。〔生物学語彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「痩果」の意味・読み・例文・類語

そう‐か〔‐クワ〕【痩果】

果皮が堅い膜質で、熟すと乾燥し、一室に1個の種子をもつもの。萼筒がくとうまたは花軸一部が果実の一部を構成する。タンポポキンポウゲなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「痩果」の意味・わかりやすい解説

痩果
そうか
achene

小さな乾いた果実で,果皮は硬くて裂開せず,中に1種子をもっているもの。キク科,キンポウゲ科などに多くみられる。イネの種子 (籾) なども痩果の一種であるが,区別して穎果 (えいか) と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android