コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痩果 そうかachene

翻訳|achene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

痩果
そうか
achene

小さな乾いた果実で,果皮は硬くて裂開せず,中に1種子をもっているもの。キク科キンポウゲ科などに多くみられる。イネの種子 () なども痩果の一種であるが,区別して穎果 (えいか) と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そう‐か〔‐クワ〕【痩果】

果皮が堅い膜質で、熟すと乾燥し、一室に1個の種子をもつもの。萼筒(がくとう)または花軸の一部が果実の一部を構成する。タンポポキンポウゲなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

痩果の関連キーワードママコノシリヌグイ(継子の尻拭)ヤブタビラコ(藪田平子)ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)オニタビラコ(鬼田平子)ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)リュウノウギク(竜脳菊)ハンゴンソウ(反魂草)ユウガギク(柚香菊)ミズヒキモ(水引藻)ヤナギイチゴ(柳苺)ハマニガナ(浜苦菜)シロバナサクラタデヒマワリ(向日葵)セイヨウタンポポマルバオモダカミヤマカラマツヒメヘビイチゴヨメナ(嫁菜)オシロイバナ科クルマバハグマ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android