コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モルドウィン人 モルドウィンじんMordvin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モルドウィン人
モルドウィンじん
Mordvin

ロシア西部,モルドビア共和国の主要民族。人口 80万以上。二つの集団に大別され,それぞれエルジャ,モクシャを自称し,衣服,住居,伝承など文化的にもそれぞれ固有なものを有している。エルジャ語,モクシャ語はフィン=ウゴル語派に属する(→モルドウィン語)。ギリシア正教を奉じていた。オカ川とボルガ川河間地域の先住民と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モルドウィン人の関連キーワードウゴル語派

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android