コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モルドバ語 モルドバご

2件 の用語解説(モルドバ語の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

モルドバご【モルドバ語】

ルーマニア語の方言の一。話者のほとんどはモルドバに居住。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モルドバご【モルドバ語 Moldovan】

モルドバ共和国(旧ソ連邦モルダビア共和国が1991年に独立し改称)を中心に二百数十万の話し手を有し,同国で公用語となっているロマンス系の言語。旧ソ連邦時代には特に区別してこの言語を〈モルダビア語Moldovian〉と呼び,また文字もロシア文字を用いていたが,実質的にはルーマニア語の一方言と見なしうるものである。1989年のモルドバの言語法で公用語と決定され,ラテン文字表記への変更が採択された。モルドバルーマニア語【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のモルドバ語の言及

【ルーマニア語】より

…ロマンス諸語(ロマンス語)の一つ。広義には次の四つの方言群の総称であるが,狭義には(1)のみを指す。 (1)ダコ・ルーマニア語Daco‐Rumanian ルーマニア(人口約2281万,1割余はハンガリー語などの他言語民族)およびモルドバ(旧称モルダビア)共和国を中心に,約2500万人の話し手を有する。ルーマニアの公用語である標準ルーマニア語は,ブカレストを含むムンテニア地方の方言に基づく。旧ソ連邦では,旧モルダビア共和国の公用語(ロシア文字を使用)の基盤となっている同地域の言語を,〈ルーマニア語〉と区別して〈モルダビア語〉と呼ぶが,これは実質的にダコ・ルーマニア語の一方言と見なしうる。…

※「モルドバ語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone