コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言語法 げんごほう

百科事典マイペディアの解説

言語法【げんごほう】

国家が領土内で用いられる言語の地位や使用に関して規定する法律。特に複数の言語が存在する場合,特定の語に国家語あるいは公用語の地位を与え,さらにその行政,立法における口頭,文書による使用や,使用者の権利や義務について言語法が規定することがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

言語法の関連キーワード手話言語条例をめぐる動きフレミア・ワロニー問題A.K. カヤンデル心理言語学リッチラーカヤンデルケベック党モルドバ語手話通訳精神科学ワロン人手話

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

言語法の関連情報