コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテ・カッシノ修道院 モンテカッシノしゅうどういん

1件 の用語解説(モンテ・カッシノ修道院の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モンテカッシノしゅうどういん【モンテ・カッシノ修道院】

529年ころ,ヌルシアのベネディクトゥスローマナポリのほぼ中間の山モンテ・カッシノMonte Cassinoに建てた修道院で,ヨーロッパ修道院の原像とも言うべき存在。581年ころランゴバルド族に破壊され,720年ペトロナクスによって再建されたが,883年にはイスラム軍によって,1046年にはノルマン人によって再び破壊された。新聖堂の建てられた11世紀後半,院長デシデリウスおよびオデリシウスの時代が最盛期であって,写本製作の名声も高かった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のモンテ・カッシノ修道院の言及

【ベネディクトゥス[ヌルシアの]】より

…また彼のもとに集まった修道士のために付近に12の修道院を建ててその指導に当たった。529年ころモンテ・カッシノ(モンテ・カッシノ修道院)に移り,以後ここを離れず,晩年の534年以後,彼の唯一の著作〈ベネディクトゥス会則〉を執筆した。 この会則は東方で発生した修道生活の古い伝統を強く継承しながらも,西欧独自の性格を創造した注目すべき文書である。…

※「モンテ・カッシノ修道院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モンテ・カッシノ修道院の関連キーワードサンクトゥスタキトゥスベネディクトゥスベネディクト修道会ホモエレクトゥスザンクトヨハン修道院マリニョーリモンテカッシーノパンノンハルマのベネディクト会修道院とその自然環境

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone