標語(読み)ヒョウゴ

大辞林 第三版の解説

ひょうご【標語】

主義・主張、運動の目的などを簡潔に示した短い語句。モットー。スローガン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひょう‐ご ヘウ‥【標語】

〘名〙 (motto の訳語) 主義主張を簡潔にいい表わした語句。スローガン。モットー。
※黒潮(1902)〈徳富蘆花〉一「勤倹尚武国粋保存を標語とした一派は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の標語の言及

【スローガン】より

…標語,合言葉などと訳され,特定の主張を広く人びとに浸透させるために,その意図を簡潔に表現した言葉。その語源は,ゲーリック語のsluagh ghairm(〈ときの声,集合合図の叫び〉の意)で,本来,スコットランド高地人などが危急のさいの呼集のためにあげた声であった。…

※「標語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標語の関連情報