モンテ−カシノ修道院(読み)モンテ−カシノしゅうどういん(英語表記)Monte Cassino

旺文社世界史事典 三訂版の解説

529年,ベネディクトゥスがローマ南東の丘モンテ−カシノに建設した修道院
ベネディクト修道会の母体であり,その修道戒律(聖ベネディクトゥス会則)はヨーロッパ修道院制の模範となった。6世紀末のロンバルド族侵入や地震などでたびたび破壊され,第二次世界大戦でも爆撃されたが,復興した。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android