コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第18番 ヘ長調(アレグロとアンダンテ)/piano solo Sonate für Klavier Nr.18 (Allegro und Andante)

1件 の用語解説(モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第18番 ヘ長調(アレグロとアンダンテ)/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第18番 ヘ長調(アレグロとアンダンテ)/piano solo

このソナタの最初の2つの楽章と終楽章のロンドは、本来、別個の作品であった。自作品目録を見ると、後者のロンドは1786年6月10日付けで《ピアノ独奏のための小ロンド》K.494として(翌年、単独で出版) ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone