モーリス ベジャール(英語表記)Maurice Béjart

20世紀西洋人名事典の解説


1927.1.1.(1929.あり) -
フランスの舞踊家,振付師
20世紀バレエ団総監督。
マルセイユ生まれ。
本名Maurice Berger。
ルボフ・エゴロワやベラ・ボルコワに学び、ローラン・プティ・バレエ団や王立スウェーデン・バレエ団などを経て、1957年モーリス・ベジャール・バレエ団を設立する。’59年「春の祭典」の振付けで大成功を収め、一躍ヨーロッパ・バレエ界のヒーローとなる。’60年、20世紀バレエ団を設立、総監督に就任し20世紀バレエ団を世界的なものとする。’70年舞踊研究センター「ムードラ」を設立して後進の育成に当る。他の作品に「ロミオとジュリエット」「未来のためのミサ」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1927年1月1日
フランスのバレエ振付師・演出家;元・バレエダンサー

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モーリス ベジャールの関連情報