コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モールズワース Molesworth, Sir William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モールズワース
Molesworth, Sir William

[生]1810.5.23. ロンドン
[没]1855.10.22. ロンドン
イギリスの政治家。ヨーロッパ各地で学んだのち,1832~41,45~55年下院議員をつとめた。急進改革派に属し,植民地の自治を擁護。 35年 J.S.ミルと協力して哲学的急進派の機関紙"London Review"を創刊,翌年"Westminster Review"を買収して両者を合併,ホッブズ全集を編集した。 53年建設相,55年植民相となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モールズワースの関連キーワード5月29日砂時計

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android