コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコブ・バラダイオス Iakōb Baradaios

1件 の用語解説(ヤコブ・バラダイオスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤコブ・バラダイオス【Iakōb Baradaios】

500ころ‐578
シリア単性論派教会であるヤコブ派教会の設立者。ユーフラテス川上流地方の出身。修道士となり,ニシビスの神学校で学んだ。単性論派に対する弾圧のもとで,コンスタンティノープルに潜入し,ユスティニアヌス帝の皇妃テオドラの保護を受け,542年にエデッサ主教に叙階された。それ以後,乞食に身をやつして,小アジアメソポタミア,シリア,エジプトなどの各地を35年にわたって歩き,多数の単性論派の司祭を叙任し,ヤコブ派教会の基盤を築いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤコブ・バラダイオスの関連キーワード武帝供託末法思想五五百歳Network Computerグライダー競技造血薬京葉臨海工業地帯金剛組房玄齢

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone